ホームページの制作は企業の将来性まで左右する

企業を発展させていくため、今の世の中にはなくてはならないものとは何だと思いますか?それはずばりホームページです。ホームページをきちんと制作しておくことで、売り上げはもちろん企業の将来性まで左右する結果になりかねないです。

 

hajskiaそんなホームページは、自分で作成するという方法ももちろんあります。しかし、「集客数を伸ばしたい」「売り上げを増やしたい」という目的があるのなら、やはりプロであるホームページ作成会社に依頼するほうが確実でしょう。
とはいうものの、今、ホームページ作成会社はごまんとあります。それこそ星の数ほどもあるのです。「こんなはずじゃなかったのに」と後悔、失敗しないためには、どうしたらいいのでしょうか。ここでは、失敗しないホームページ作成会社の選び方について、3つのポイントをご紹介します。

1.格安という言葉に騙されない!

たくさんの会社が存在する以上、依頼者が仕事を頼む基準の1つに「料金」があります。もちろん安いに越したことはありませんが、安さを重視するあまり結果が出せないのでは意味がありません。
格安を謳う業者は、ページ数で料金を決めているところも多いです。しかし、安すぎるのには理由があります。多くの場合、このような業者は「ホームページを作るだけ」です。打ち合わせやアフターフォローはほとんどないため、ただの形だけのホームページしかできあがらないのです。
ホームページ制作の相場は、60~120万円。明らかに安すぎる会社は選ばない方が無難でしょう。

2.同業種の成功実績がある

製造、飲食、アパレル、インテリア。世の中にはたくさんの業種があります。ホームページ作成会社を選ぶときは、過去の実績や成功事例から、「自分と同じ職種の経験があるか」を確認しましょう。まったく同じでないとしても、同業種についての知識があるところに頼んだ方が安心です。

3.ホームページ運用やリリース後のサポートがある

ホームページは、作成してリリースしたら終了ではありません。定期的に見直しや更新をしていかなければ、顧客が伸びることはないのです。むしろ、ホームページを作成したあとの方が重要だとも言えるかもしれません。
そのため、リリース後のサポート(コンテンツの追加や修正の役割分担やコストなど)についてきちんと考えてくれる会社を選ぶようにしましょう。
また、リリース後のサポートのある会社は「定期コストを支払うことでサポートが受けられる」というシステムのところがほとんど。この場合、結果が出せているのなら解約数は当然少ないはずですよね?解約の条件や解約率も、一緒にチェックしておきましょう。

 

 

・まとめ

失敗しないホームページ作成会社の選び方、3つのポイントについてご紹介しました。ホームページは、会社を繁栄させるため、またWeb戦略の上で欠かせないツールです。信頼できる制作会社を選び、あなたの会社にかける思いを形にしてもらいましょう。